停車場遍路の臺灣鐵道迷

台湾に特化した鉄道趣味の記録です、「鐵道迷」は鉄道ファンの中国語です

台鐵縦貫線駅巡り-10:松山車站



停車場遍路の鉄道ネタ総括表
(各コンテンツへのリンク付き)↓

民鉄・公営・3セクの駅巡りスライドショー一覧表
他のSNSを含むブログのシリーズ記事一覧表


鉄道・風景動画満載です
ぜひチャンネル登録お願いします↓

このシリーズを最初から読む最初の記事「1:基隆車站」へ移る


台北市街は引き続き地下を進んで[松山]に着く。地上駅だった頃にも来たことがあるがあちこちで動画を撮ったついでだったのでその頃の画像が無い。

台鐵にもこの手の標柱が建つようになった

f:id:stnvstr:20180422095247j:plain

ここが入口

f:id:stnvstr:20180422095408j:plain

内部:下へ行けば駅本体だが、奥の建物も駅ビルである

f:id:stnvstr:20180422095747j:plain

出札口

f:id:stnvstr:20180422095901j:plain

駅名標

f:id:stnvstr:20180422100202j:plain

ホームは2面4線である、北上ホームで基隆方を見る:右は南下ホーム

f:id:stnvstr:20180422100444j:plain

振り返る:レールはスラブ軌道に乗っているのに間にバラストが敷かれている

f:id:stnvstr:20180422100525j:plain

右に振る

f:id:stnvstr:20180422100541j:plain

振り返る:狭い幅でもバラストを敷いている

f:id:stnvstr:20180422100807j:plain

「9:南港車站」へ戻る「11:台北車站」へ進む(準備中)