停車場遍路の鐵道迷的臺灣

台湾に特化した鉄道趣味の記録です、「鐵道迷」は鉄道ファンの中国語です

台鐵縦貫線駅巡り-57:談文車站



停車場遍路の鉄道ネタ総括表
(各コンテンツへのリンク付き)↓

民鉄・公営・3セクの駅巡りスライドショー一覧表
他のSNSを含むブログのシリーズ記事一覧表


鉄道・風景動画満載です
ぜひチャンネル登録お願いします↓

このシリーズを最初から読む最初の記事「1:基隆車站」へ移る


[竹南]で分岐した海線に移って最初の[談文]は島式ホーム1面2線の無人駅である。

駅舎:無人だが開放されている

f:id:stnvstr:20180603104706j:plain

線路側から見る

f:id:stnvstr:20180603104755j:plain

内部:出札と荷物窓口跡がわかる

f:id:stnvstr:20180603104856j:plain

ホーム側への出口

f:id:stnvstr:20180603105013j:plain

ホーム側から見る

f:id:stnvstr:20180603115117j:plain

跨線橋の壁に子供の絵がある

f:id:stnvstr:20180603115218j:plain

駅名標

f:id:stnvstr:20180603115135j:plain

日本でもあるが油庫だろう

f:id:stnvstr:20180603115316j:plain

基隆寄りで高雄方を見る

f:id:stnvstr:20180603115411j:plain

跨線橋を過ぎて高雄方へ移動

f:id:stnvstr:20180603115449j:plain

振り返る

f:id:stnvstr:20180603115510j:plain

シリーズの記事順で一つ前の「56:成功日車站」へ戻る

海線を分岐した「竹南車站」へ戻る

「58:大山車站」へ進む