停車場遍路の臺灣鐵道迷

台湾に特化した鉄道趣味の記録です、「鐵道迷」は鉄道ファンの中国語です

台鐵縦貫線駅巡り-60:龍港車站



停車場遍路の鉄道ネタ総括表
(各コンテンツへのリンク付き)↓

民鉄・公営・3セクの駅巡りスライドショー一覧表
他のSNSを含むブログのシリーズ記事一覧表


鉄道・風景動画満載です
ぜひチャンネル登録お願いします↓

このシリーズを最初から読む最初の記事「1:基隆車站」へ移る


海線を進んで[龍港]は相対式ホームの駅である。

駅舎の隣に門の跡がある、関連施設の門だけ残ったのだろうか

f:id:stnvstr:20180606071004j:plain

元駅舎は締め切られている:現在は無人駅である

f:id:stnvstr:20180606065602j:plain

跨線橋から駅舎裏側を見る

f:id:stnvstr:20180606070224j:plain

駅名標

f:id:stnvstr:20180606065726j:plain

跨線橋から海側を見る:後龍溪が台湾海峡に流れ込む

f:id:stnvstr:20180606070029j:plain

高雄方を見る:左のホームは元は島式だった

f:id:stnvstr:20180606070050j:plain

振り返る

f:id:stnvstr:20180606070138j:plain

南行きホーム(第一月台)で基隆方を見る

f:id:stnvstr:20180606070455j:plain

振り返る

f:id:stnvstr:20180606070512j:plain

左に振る

f:id:stnvstr:20180606070537j:plain

駅舎には入れないが、ちゃんと待合室がある

f:id:stnvstr:20180606070803j:plain

北上ホーム(第二月台)で高雄方を見る

f:id:stnvstr:20180606070833j:plain

こちらにも待合室がある

f:id:stnvstr:20180606070848j:plain

「59:後龍車站」へ戻る「61:白沙屯車站」へ進む