停車場遍路の鐵道迷的臺灣

台湾に特化した鉄道趣味の記録です、「鐵道迷」は鉄道ファンの中国語です

台鐵縦貫線駅巡り-33:香山車站



停車場遍路の鉄道ネタ総括表
(各コンテンツへのリンク付き)↓

民鉄・公営・3セクの駅巡りスライドショー一覧表
他のSNSを含むブログのシリーズ記事一覧表


鉄道・風景動画満載です
ぜひチャンネル登録お願いします↓

このシリーズを最初から読む最初の記事「1:基隆車站」へ移る


南寄りに進路を変えて[香山]は2面4線の駅である

駅舎:起点の[基隆]からたどってきて最初の「日本時代からある現役の木造駅舎」である。左上に見えている跨線橋がポップで違和感この上ない。

f:id:stnvstr:20180515055930j:plain

右から見る

f:id:stnvstr:20180515060008j:plain

入口アップ

f:id:stnvstr:20180515060154j:plain

右奥への通路

f:id:stnvstr:20180515060210j:plain

上の地点で左を見る

f:id:stnvstr:20180515060230j:plain

駅名標

f:id:stnvstr:20180515060259j:plain

南下ホームで基隆方を見る:左は北上ホーム

f:id:stnvstr:20180515060645j:plain

振り返る

f:id:stnvstr:20180515060713j:plain

基隆方へ移動して高雄方を見る

f:id:stnvstr:20180515061038j:plain

振り返る

f:id:stnvstr:20180515061050j:plain

跨線橋から高雄方を見る

f:id:stnvstr:20180515061138j:plain

駅舎と反対側(東側)は工場というより資材倉庫のようだ

f:id:stnvstr:20180515061311j:plain

「32:三姓橋」へ戻る「34:崎頂車站」へ進む