停車場遍路の臺灣鐵道迷

台湾に特化した鉄道趣味の記録です、「鐵道迷」は鉄道ファンの中国語です

台鐵縦貫線駅巡り-25:新富車站



停車場遍路の鉄道ネタ総括表
(各コンテンツへのリンク付き)↓

民鉄・公営・3セクの駅巡りスライドショー一覧表
他のSNSを含むブログのシリーズ記事一覧表


鉄道・風景動画満載です
ぜひチャンネル登録お願いします↓

このシリーズを最初から読む最初の記事「1:基隆車站」へ移る


さらに西へ進んで[新富]に着く。台北市内にあった車両メンテ工場が引っ越して、おそらく通勤のための新駅として開業した。2面2線で相対式ホームである。

入口:一般の利用者のための入口は南下ホームの高雄方端のみにある

f:id:stnvstr:20180508071147j:plain

ホームに入って左を見る:向かい側の広い範囲がメンテ工場である

f:id:stnvstr:20180508071711j:plain

正面を見る

f:id:stnvstr:20180508071314j:plain

右に振って、基隆方を見る

f:id:stnvstr:20180508071526j:plain

駅名標

f:id:stnvstr:20180508071909j:plain

基隆方へ移動して、高雄方を見る

f:id:stnvstr:20180508072022j:plain

振り返る:北行ホームへの地下道は入口と逆の端にあって遠い

f:id:stnvstr:20180508072043j:plain

さらに基隆方末端へ:まだまだ工場が続いている

f:id:stnvstr:20180508072132j:plain

地下道の奥は工場へつながっている。この先関係者以外立ち入り禁止だがバリアは無い。監視カメラはあるだろうけど。

f:id:stnvstr:20180508072324j:plain

「24:富岡車站」へ戻る「26:北湖車站」へ進む