停車場遍路の鐵道迷的臺灣

台湾に特化した鉄道趣味の記録です、「鐵道迷」は鉄道ファンの中国語です

2018台湾旅行-20:台鐵駅巡りD



停車場遍路の鉄道ネタ総括表
(各コンテンツへのリンク付き)↓

民鉄・公営・3セクの駅巡りスライドショー一覧表
他のSNSを含むブログのシリーズ記事一覧表


鉄道・風景動画満載です
ぜひチャンネル登録お願いします↓

 6日目は台鐵の縦貫線「隆田―楠梓(中洲を除く)」の駅巡りに加えて、※一箇所観光する。行程は以下である。

隆田   8:30 11:23    
抜林     11:26 12:00
善化 8:00 8:22      
南科 7:56 7:46  
新市     7:18 7:41  
永康   6:50 7:12    
大橋 6:26 6:45      
台南       13:04 12:29
保安     13:42 13:11  
仁徳   13:57 13:44    
中洲        
大湖 14:33 14:05      
路竹 14:37 15:29
岡山       16:05 15:41
橋頭     16:37 16:09  
楠梓   17:18 16:42    
新左營        
左營        
高雄 5:28   17:41      


全て縦貫線の駅なので例によってトピックのみ列挙する。

高雄駅までの道すがら朝食を摂ろうと思ったが、結局駅前のマクドナルドにしてしまった。24時間営業はいいが、早朝は一階しか開放していないのでかろうじて空いていた島テーブルの一角へ。

5:20の高雄駅の改札は駅員が居なかったが、いいのか。

北行区間車で夜が明ける「大橋」まで一気に進む。跨線橋にエレベータが付いてバリアフリー化が進んでいる。

この後一駅ずつ北上する、「永康」は後で出てくる「保安」と合わせて「永保安康」という縁起のいい言葉になるので、片道切符が話題になった駅である。北海道の「愛国―幸福」みたいなものだ。

「新市」では「高雄」方で高鐵が横切っていた。駅は市街の南西のへりにある。

「南科」は新駅で橋上駅である。西にある郊外型の大学や高校の通学の便のためだろう。

「善化」は駅前に街はあるが駅裏が農地のままである。

一駅飛ばして「隆田」には定刻に着いた。駅舎画像がツーアングルあるので一つをここで載せる。


―――――― この間は観光(次の記事にて) ――――――

「隆田」に戻って南下し、往路で飛ばした「抜林」へ。ここは新駅だが東に従来からの街並みがある。

ところで、台湾にはホームレスではなく乞食が居る。お金を恵んでもらうのが目的だから、例えば障害があっても体を動かしてアピールする。そう見える婆さんがホームのベンチにいて、思わず駅を出た。日本人にはなかなかのインパクトである。ここで一時間待ちは辛いなと思いながら反対側のホームで撮影しているうちに居なくなった。乞食ではなく認知症かも知れない。

一気に「台南」へ進み、撮影を済ませてコンビニで昼食を調達。駅のベンチで済ませる。

この先「中洲」までは高鐵台南站へアクセスする沙崙線直通列車が一時間に一本ぐらいあるので少しはかどる。

「保安」は日本時代の駅舎で割と有名である。いつもは写り込む人や車を気にしないが、辛抱強く待って駅舎を撮った。駅舎画像はこの後のシリーズに譲るとして代わりにこの画像を載せる。


たまに駅でこのような無料のウォーター(冷・熱・常温)サーバーを見かける。台北のホテルにもあったし、確認してないが公共の建物にはありそう。日本でも冷水の水飲み器があるけど、台湾の場合水道水が飲めないからしかるべき処理をして提供しているはずだ。今回現地の人が水筒を持っているのが目についたのはこれが普及したからじゃないかと思う。

「仁徳」は新駅だが、字面から歴史を感じてしまう。東側が工業地帯になっているからその需要があるのだろう。

「中洲」は2日後にまた来るので本日は降りない、次の「大湖」では側線にセメント貨車が停まっていた。

「路竹」では一時間近い待ち合わせなので街に出てみたが、日本では見かけない寶貝熊というチェーンのコンビニでおやつと水を買っただけだった。寶貝(バオベイ)は baby なんだと本稿を書くために調べて分かった。ストリートビューで見てみると確かにそういう絵があった。

「岡山」はがっつり市街地の中の駅である。台鐵の駅はどこでも禁煙エリアだが、この駅では赤い線できっちり境界が示されている。このレベルで明確なのは珍しい。


「橋頭」は高雄捷運の高架駅とコンコースを共有して橋上化されていたが、旧駅舎は残っていた。

「楠梓」が本日の駅巡り最後の駅である。ここから南は高雄の市街地が繋がっている。

予定通り「高雄」に戻れた。

宿の位置は捷運の美麗島站の至近で、高雄車站から歩くと手前に六合観光夜市がある。下の画像はだいぶ端の方へ来ているので店が少ないが、振り返っても道の真ん中までは塞いでない。


宿に戻る前に少しうろついて、屋台で香腸米粉(シャンチャンミーフェン)=ソーセージ入りビーフンを食べた。60元なり。

[私が覚えた中国語20]

今更ながら人称代名詞です

我(ウォ):I
您(ニン):you
你(ニィ):you(親しい場合) 従って I love you は 我愛你 となる
他(ター):he
她(ター):she
我們(ウォメン):we
您們(ニンメン):you(複数)
他們・她們(ターメン):they